太 陽 系
         
    太陽系は太陽を中心とし、その重力場内で運動する惑星、衛星、
小惑星、彗星(すいせい)、隕石(いんせき)、
さらには固体微粒子などの階層の異なる天体(粒子)集団からなっています。 
   
         
    惑 星 た ち     
       
    惑星は太陽系に属する比較的大きい8個の天体。
太陽に近い順に水星,金星,地球,火星,木星,土星,天王星,海王星がある。
また火星と木星間には小惑星がある。 
   
         
1.水星 2.金星   3.地球 4.火星 
               
5.木星  6.土星  7.天王星 8.海王星.
衛  星
    惑星の周囲をその引力のもとに運動する天体を衛星といいます。
現在のところ、太陽系では水星と金星には発見されていないが
その他の惑星はすべて衛星をもっている。 
   
         
    地球の衛星は、月です。     
         
    木星の四大衛星